スポンサーリンク
スポンサーリンク

「反日」ムン・ジェイン政権の韓国で「反日」を批判する韓国・朝鮮日報の韓国人記者

コンビニのコラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

       

「距離的には近い国だけど、もの凄く遠く感じる国。」

       

これが韓国に対する私の率直な印象だ。韓国は「反日」の印象が非常に強い。反日国家の印象。歴史問題のこだわりが半端なく、しつこい。ちょっと苦手(笑)

    

過去の歴史問題を韓国の指導者が繰り返し蒸し返すことに、多くの日本人が疲れてしまっているような感じだ。私も疲れているw

    

そんな「難しい」日韓関係だが、非常に面白い記事を読む機会があった。韓国の朝鮮日報だ。

    

少し長い文章で、正直いって読み易い文章ではない。ただ部分的に印象に残る部分が結構あった。少し自分的にまとめてみたい。

 もとの記事です。面白いですよ。

 
(朝鮮日報日本語版) 「反日」で韓国を駄目にして日本を助ける「売国」文在寅政権(朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

ムン・ジェイン大統領の「反日」は原理主義

    

「ムン・ジェイン政権の反日は原理主義の宗教だ!」

    

この記事では、こんな事を書いている。かなり過激だね。

      

この記事によると、ムン・ジェイン政権は日本による朝鮮半島の統治を「絶対悪」として絶対的な歴史的な事実にしたいみたいだね。強烈に。

    

過去の「親日」的なもの、日本による韓国統治を少しでも肯定的にとらえているものは「反日」として攻撃されてしまうみたい。確かに「反日」が原理主義みたいになっているね。

    

サムスンやヒュンダイも「反日」になる?

   

韓国のサムスンはスマホメーカーとして日本でも有名だ。日本では「嫌韓」が原因なのか人気はないが・・・

   

このサムスン、実は日本との関係が実にふかい企業らしい。

     

日本統治の時代に、サムスンは日本企業の「三洋」の技術で始まったらしいのだ。今はパナソニックに吸収されてしまったが昔はいい会社だったらしい。このサムスンと三洋の関係を知らない日本人も多いと思う。不勉強な私もしらなかった(笑)

    

またサムスンの創業者イ・ビョンチョルさんは、日本企業を「師匠」のように仰いでいたとか。本当なのか、今の韓国からは全く想像できん。

    

このような事からもムン・ジェイン政権の「日本統治の完全否定」「日本は悪い国」の理論では、韓国が世界に誇るサムスンが、日本の三洋と手を結んでいた「親日企業」に該当してしまうと、記事では指摘している。なかなか鋭くはっきりと書いている。

   

韓国、別視点からの独立運動

   

この朝鮮日報の記事、韓国の「独立」に対して日本人である自分から見て、かなり新鮮な視点で書いていると思う。自分がいままで不勉強なだけかもしれないが。少しまとめてみたい。

   

この記事では、「韓国人は自分の力で独立を勝ち取ることができなかった」書かれている。日本人が韓国の独立のことを考える機会は少ないと思うが、これはなんとなく知っていたと思う。

そしてここからが、日本人にとって少し新鮮な視点かな。

   

「韓国の独立は、他人が持って来てくれた独立であった。」と書いている。

   

これは、日本の太平洋戦争の敗戦によって韓国に独立がもたされたと言っているのだろうか。

    

「韓国の独立は他人であるアメリカが持って来てくれた独立だったことで、韓国の独立じたいが未完の産物にしかならなかった!」

    

なるほど、韓国は日本と戦って独立を勝ち取り勝ったのかな。そりゃそうだわな、東南アジア諸国も独立戦争を経験しての独立だものな。そして記事では、

    

「韓国が国際競争で日本に勝つことが真の独立だ!」「努力だ!」

    

記事では、「独立」とは言わず「光復」と書いている。そして記事は続く。

    

「独立後、韓国は日本が見下せないように国力をつける、日本に負けない「克日」に情熱を燃やした!」

     

「日本に負けないような国家になる努力をする、克日こそ韓国の一種の独立運動にほかならなかった!」

    

先に近代化に成功した、日本に学ぶところを見つけて、日本から学び、そして日本を越える事を目指して努力した歴史が韓国にはあるということかな。

当時の韓国人にとっては日本に負けないような国になることが「独立運動」だったのだね。

   

記事によると今、元気な韓国企業は、創業時に日本との関係が深かった企業が多いみたいだ。

   

日本統治の時代を完全否定する歴史観の現政権は、これは認めないわな。

    

最後に

韓国では、日本に統治されていた時代を「絶対悪」としてとらえている人がいるようだ。ムン・ジェイン政権を支えている人達だろうか。

    

しかし、この時代にサムスンやヒュンダイが日本をある種の「お手本」にして、日本の力をかりて創業したのは事実のようだし、現代ではサムスンやヒュンダイが韓国を象徴するような存在になったのも事実でしょ。

      

日本による統治を完全否定することは、韓国を引っ張て来たサムスンやヒュンダイを否定してしまう、なんとも複雑ですな。

    

この記事でも書いてありますが、原理主義な「反日」は韓国の今までの努力そのものも否定してしまっていることに、ムン・ジェイン政権もきずくべきだ。 

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました